場所

バージンロード

20年程前から多様性のある結婚式の、形態が話題を呼ぶようになりました。ゴンドラに乗って登場する趣向が話題になったりドライアイスの演出や、お色直しが3回が普通という傾向がありました。そして豪華さを彩るのは、お式披露宴にとどまらず、その日一日をハレの日として取り扱うことです。さらに高級車での送迎や、衣裳の写真撮影がビデオ作製になったりする趣向が登場してきました。皆さんそれぞれの良き日の模様を、記録媒体として残したいという願望が満足されてきたのです。これらを全部合わせると、膨大な費用金額が発生しますが、先ほどのセットプランのなかのメニューを選択方式にできるのが、個別対応による演出として最近人気で好評のようです。

いろいろなウェディングカップルが登場するなかで、新郎新婦がお互いに相談できるのがウェディングプラン会社のメリットです。その時々によって、ウェディングの演出をしてくれます。例えば、流行ドレスの小物調達などや、招待客へのプレゼンテーションのお手伝い、などを引き受けてもらえます。近年では流行の、花嫁のティアラやレンタル貴金属の手配、招待客への個別対応のために、一次会と二次会の演出方法全般の相談にのってくれるようです。さながら花嫁になる日の妖精役のようでしょう。大抵の場合は会場は、収容客多数の大会場を借りて、セットプランで申し込む場合が多くなります。これにウェディングプラン会社がオプションとして付与をうけたり、式会場側の許可を得て入出場ができるようになる仕組みになります。